2019年最新のツーブロック/バーバースタイル髪型カタログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、日本でも大流行となっているツーブロックスタイル。

芸能人やモデル、アーティストなどの間でも人気で、
バーバースタイルの中では王道の髪型といっても過言ではありません。

ただ、ツーブロックとはいっても、そのスタイルはさまざま。
サイドをかなり短く刈り込んだ奇抜なツーブロックもあれば、
ビジネスシーンでもできる軽めのツーブロックスタイルなど。

トップ部分や刈り上げ部分の長さやスタイリングによって、かなり印象が異なってきます。

そこで、今回は、2019年流行するであろう、最新のツーブロックスタイルをご紹介!
海外で最新トレンドとなっているツーブックのバーバースタイルを見ていきましょう。

ちなみですが、海外では、ツーブロックのことを、
アンダーカット(Under Cut)といいます。

ツーブロック×オールバックスタイル

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

サイドをかなり短く刈り込み、トップは長めに後ろに流したスタイルです。

サイド部分はややグラデーションが出るよう、ハイフェードでの刈り上げになっています。
トップは毛束感が出るよう、マットタイプのポマードでセット。そこまでガチっと決めずに、歯が粗いコームや手ぐしでかき上げるようにスタイリングすればオッケーです。

サイドとバックをここまで刈り上げるのは抵抗があるという方も少なくないはず。
その場合は、サイド・バックを1.5cmほどで刈り上げれば、「肌の青さ」はなくなります。

また、日本人の場合は、ハチ部分が出ている人が多いので、
ハチ部分の長さを調整してバランスをとると、綺麗なシルエットになります。

ツーブロック×ダウンバング

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

サイドとバックを刈り上げて、トップと前髪を前方に寝かしたダウンバングスタイルです。
トップ・前髪部分は、明るめのグラデーションカラーを入れており、軽さを演出。
また、毛束感を出したスタイリングになっています。

真っ黒の髪の毛で、この髪型をすると、かなり重めな印象になるので、明るめのカラーを入れるのはポイントでしょう。
スタイリングはマットタイプのワックスかポマードでセットするのがオススメです。

ツーブロック×モヒカン

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

デザイン性の高いスタイル。
サイドのツーブロックはかなり高いところまで刈り上げて、途中にラインをいれているのが特徴的。
ツーブロックならぬスリーブロックのようにも見えるスタイル。

トップ部分は無造作に立ち上げて、モヒカンっぽさを出しています。
モヒカンは英語では、モホーク(MOHOWK)といわれており、海外のバーバースタイルの中でもポピュラーなヘアスタイルです。

ツーブロック×無造作サイド流し

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

大人っぽさを出したアンダーカットスタイル。
サイドは恐らく1~1.5cmほどの刈り上げで、そこまで短くありません。
トップは横に流し、ナチュラル感をプラス。

これなら、ビジネスマンでもできる髪型なのではないでしょうか。

スタイリング剤はマット系のワックスやポマードを使って、軽さをだしながらも、しっかりとセットするのがポイントです。

ベッカム風ツーブロック

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

サッカー選手のベッカムがしていたような「ツーブロック×ポンパドール」ヘアー。

サイドは1cmほどの刈り上げでツーブロックにし、
トップは長さを出しながら、やや横方向に立ち上げるのがポイント。

前髪をやや前方に膨れさせてポンパドール風にしてもカッコいいです。

スタイリングは、トップの下地作りが重要。ポマードを塗る前に、ドライヤーでしっかりと根本から立ち上げるように乾かすと、キープ力が増します。

ツーブロック×オールバック

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

日本人も良くやっている、
アンダーカット×スリックバックの王道スタイルです。

トップ部分はややボリュームが出るようにセット。
ラフさを演出するため、手グシや歯の粗いコームでスタイリングするのがポイントです。

後頭部が平面(絶壁)になっている人は、頭の形を良く見せるために、
後頭部の毛を長めの残して、髪の毛で隠すのが良いでしょう。

ツーブロック×ポンパドール

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

ツーブロ×リーゼントのバーバーではお決まりの鉄板スタイル。

トップにボリュームを持たして、前髪をやや前方に出すポンパドールが、バーバー界ではここ数年のトレンド。
2019年もこのツーブロック×ポンパドールは引き続き、人気のバーバースタイルになること間違いなし!

カラーを明るめにして、ジャスティンビーバーのような雰囲気にスタイリングするのもアリです。

ツーブロック×無造作ランダムトップ

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

サイドはフェード感あるアンダーカットで、
トップはかなり長めに残し、逆側に流すアバンギャルドなヘアースタイル。

トップ部分は毛束や毛の流れがランダムで乱れている感を演出。
反対側の前髪は目元よりも下に垂らし、セクシーな雰囲気に仕上げています。

ツーブロック×コームオーバー

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/undercut-hairstyles-for-men/

サイドとバックはしっかりと刈り上げて、トップと前髪を横側に流すコームオーバー。
コームオーバーとは日本ではバーコードという意味。

バーコード頭というと、薄毛のおじさんの髪型という印象がありますが、
海外で“バーコード”スタイルはかなりオシャレなイケてる髪型です。

スタイリング剤は、ツヤありのポマードを使うと、
より紳士でクラシックな雰囲気になるのでオススメ!

ツーブロック×癖毛風パーマ

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/

サイドは刈り込んで、トップはウェーブパーマをかけたバーバースタイルです。

日本でもよく見かけるこのスタイルですが、癖が強い人はパーマをかけずに自毛でやってもカッコよくきまります。
また、スタイリングに時間がかからないのが魅力。
ウェット感のあるポマードやハードジェルをタオルドライ後の髪の毛に揉みこめば完了です。

V字バック×ツーブロック

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/

ハチと耳上のちょうど中間部分まで刈り上げたツーブロックスタイル。

バックは、V字になるように刈り上げているのが特徴的。
クロップスタイルでも、最近はV字刈り上げがトレンドとなっています。

トップは毛束感と毛の流れがランダムになるようスタイリングしています。

ツーブロック×癖毛クロップ

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/5/

ツーブロックにクロップスタイルを合わせた髪型。
ツーブロックの刈り上げ位置は、眉毛のラインあたりまでと低めのデザイン。

トップは前方に寝かせて、毛束感を演出。
前髪を作ることで小顔効果も出ます。

ツーブロック×ロングサイドバング

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/5/

日本人でいうと、オダギリジョーが一時していたモヒカンスタイルに似ていますね。

サイドは1~3mmの刈り上げで、トップは長め。
トップ部分の毛の流れは横に流し、毛束感を作りながらラフな印象を与えられるようセットします。
前髪はやや前方に垂らし、セクシーな大人な雰囲気を演出します。

スタイリング方法としては、まずは根本にドライヤーをあてて全体的に髪の毛を立たせます。
その後、マット系のポマードかヘアワックスをトップ部分にもみこみ、歯が粗目のコームか、もしくは手グシで毛の流れをサイド方向にもっていけばOK。

ツーブロック×ショートポンパドール

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/6/

サイドは短めのツーブロック。バリカンではなく、剃刀で剃っていますね。

トップも短めに切り、前髪をやや出したショートなポンパドールスタイルにしています。
クラシカルな雰囲気が出ているため、黒縁眼鏡との相性抜群。

レトロなスーツなどとコーディネートすると、かなりオシャレ雰囲気になるかと思いますね。

ツーブロック×ブラックヘアー

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/6/

黒人がよくするヘアースタイル。
高い位置まで刈り上げたツーブロックスタイルに、トップは真上に立たせて縦長なシルエットを演出。
写真モデルの場合はやや癖毛なので、トップにウェーブがかかっています。

トップ部分をアフロにしたツーブロックヘアーも黒人には人気のスタイルです。

ツーブロック×ダウンバング

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/6/

ダウンバングが2019年は日本でも流行るはず。
特にアンダーカットとの組み合わせは、世界的なトレンドヘアーとなっています。

写真モデルのように、明るめかつ奇抜なカラーをトップ部分に入れるのもアリ。
個性的かつド派手なスタイルは、インスタ映え間違いなし!
また、写真モデルは前髪をパッツンにしているのも印象的ですね。

ビジネスマンの場合は、カラーはもちろんブラック。
そして、サイドは10~15mmとやや長めの刈り上げて、トップ部分を自然に垂らせば問題ないでしょう。
デキるオトコ風なヘアースタイルの完成です。

ツーブロック×オールバック

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/6/

サイドとバックを高い位置まで刈り上げて、軽さを出したスリックバック(オールバック)スタイルです。
頭の形が良い人が似合うヘアースタイル。日本人に多い絶壁(後頭部が平らになっている)の方の場合は、後頭部部分の髪の毛を多めに残し、
丸みのあるシルエットを作り出すとカッコよく決まります。

スタイリング剤は、軽さを強調するなら、マット系のヘアワックスで、
ジェントルな雰囲気を出したいなら、ツヤありのハードポマードでセットするのが良いでしょう。

レトロ風ツーブロック

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/17/

レトロな雰囲気のツーブロックスタイル。
日本でいうところの角切りにやや近いシルエットが特徴的です。

サイドとハチの部分を垂直になるように、長さを調整し、トップ部分は丸みが帯びるようにセット。
角ばった感じを出しつつも、トップの長さでバランスを調整。
前髪を前方向に出して、ポンパドール風に仕上げてもカッコ良いかと思います。

ツーブロック×ポンパドール

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-most-popular-hairstyles/18/

王道スタイルのアンダーカット×ポンパドールスタイル。

トップは立たして、縦のシルエットがでるようスタイリング。
根元から立ち上がるように、下地作りが重要な髪型です。

ポマードでセットする前に、
ドライヤーとブラシで、根元から立ち上がるようしっかりとベースを作りましょう。

ツーブロック×毛束ショート

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:https://www.menshairstylestoday.com/cool-short-haircuts-and-hairstyles-for-men/

サイドとバックを1mm以下の刈り上げツーブロックにし、トップは4~6cmほどのショートヘアー。
トップ部分は毛束感を出して、モヒカンのように中央に流れるようにセット。

それをベースに細かな毛束は、方向感がランダムになるようにスタイリングするのがポイント。
スタイリング剤は、軽さを出すためにマット系のポマードかヘアワックスでスタイリングすると良いでしょう。

宮城リョータ風!ツーブロック×アフロ

ツーブロック バーバースタイル
画像出典:http://machohairstyles.com/best-undercut-hairstyles-for-men/

アフロヘアー×アンダーカットの黒人スタイル。
片側の境目部分にはラインを入れており、メリハリ感を協調。個性的なスタイルに仕上げています。

日本人でこのヘアースタイルをするなら、
トップはアフロパーマではなく、アイロンパーマやツイストウェーブ系でもカッコ良いです。
マンガ「スラムダンク」の宮城リョータ風なスタイルに仕上がります。

ツーブロック/バーバースタイルにおすすめの水性ポマード

これまでに日本問わず、世界中のポマードやヘアワックスなどを使用してきた本サイトの管理人・ヨシが現在、
最もオススメするポマードはBABLO POMADE(バブロポマード)。

日本製ポマードのため、日本人の髪質に合っており、髪の毛を立たしたり、寝かしたり、撫でつけたりと、自由自在にスタイリング可能!
しかも、ホールド力・キープ力がすごく高く、一度スタイリングすれば、1日中崩れません。

クラシカルなツーブロックバーバースタイルをキープするのにオススメ!

また匂いは、柑橘系のフレッシュな香りのあと、バニラ風の甘美な匂いが漂ってきます。
もちろん、水溶性のため、シャンプーで簡単に洗い落とすことができますね。

うーん、まさに!

セット力よし!キープ力よし!香りよし!洗い落ちよし!

の総合力が非常に高い、水溶性ポマード。

めちゃくちゃオススメです!


バブロポマードのamazon公式ページへ

管理人絶賛!おすすめポマード
BABLO POMADEでバーバースタイルを完璧セット
BABLO POMADEで
バーバースタイルを完璧セット