整髪料・ポマードを自分で作る!レシピ大公開【動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、ポマードをDIY、つまり自作する方法をご紹介します!

YouTubeの「The Polished Gent」チャンネルではポマードは自分自身で製造。
自分の好みの香料やホールド力をもった油性ポマードを作ることが可能です。

ポマードを作るために必要な原料と成分

この動画では、整髪料のポマードを自分で製造しています。
自分で製造すれば、何が配合されているのかも分かり、安心!
オーガニック成分のみでポマードを作ることも可能です。

さて、それではこの動画で紹介しているポマードの自作方法、レシピを日本語訳して記載してきましょう。

必要な材料
・ミツロウ
・ココナッツオイル
・シアバター
・スウィートアーモンドオイル
・エッセンシャルオイル(香料)

必要な道具
・使い捨てスプーン
・ボール(耐熱性があるもの)
・2オンス用容器(出来上がったポマードを入れるための金属ケース)

ポマードを自作する方法

ポマード 自作
参照:YouTube

1、まずは1オンス(約28g)のミツロウをボールに入れます。

ポマード 自作
参照:YouTube

2、続いて、ココナッツオイルを1オンス(約28g)加えます。

3、柔らかめのポマードを作りたい場合は、ココナッツオイルの代わりにシアバターを加えます。

ポマード 自作
参照:YouTube

4、鍋に水を入れて、沸騰させます。その鍋の中に、ボールをいれて、ミツロウやココナッツオイルをとかします。

ポマード 自作
参照:YouTube

5、溶け始めたら、スウィートアーモンドオイルをスプーン1杯ぶんほど加えます。オリーブオイルなどでも構いません。自分の好みのオイルを加えましょう。

6、原料が完全に溶けるまで(10~15分ほど)置いておきます。

ポマード 自作
参照:YouTube

7、香料用のエッセンシャルオイル(精油)を足します。動画ではペパーミントの香料を使っていますが、ご自身の好きなものを使えばOKです。複数の精油をまぜてオリジナルの香料にするのもアリでしょう。

ポマード 自作
参照:YouTube

8、完全に溶け込んだら、ボールごと鍋から出します。

ポマード 自作
参照:YouTube

9、ポマードを入れるケースに、溶けた原料を流し込みます。

10、時間がたつと、原料が固まり固形になります。ミツロウが多く入りすぎていると、固まりの強度が強くなります。強く固まりすぎた場合は、ドライヤーなどで加熱して、手のひらでとれるようにしましょう。

ポマード 自作
参照:YouTube

11、使用する時は、他のポマードやワックスと同様、手のひらでなじませて、髪の毛に塗っていきます。ホールド力を上げたければ、ミツロウを多めに入れるのがポイント。香りもセット力も、自分の好きなもので調整可能!独自ポマードを自作してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人がオススメする水溶性ポマード

これまでに日本問わず、世界中のポマードやヘアワックスなどを使用してきた本サイトの管理人・ヨシが現在、
最もオススメするポマードはBABLO POMADE(バブロポマード)。

日本製ポマードのため、日本人の髪質に合っており、髪の毛を立たしたり、寝かしたり、撫でつけたりと、自由自在にスタイリング可能!
しかも、ホールド力・キープ力がすごく高く、一度スタイリングすれば、1日中崩れません。

また匂いは、柑橘系のフレッシュな香りのあと、バニラ風の甘美な匂いが漂ってきます。
もちろん、水溶性のため、シャンプーで簡単に洗い落とすことができますね。

うーん、まさに!

セット力よし!キープ力よし!香りよし!洗い落ちよし!

の総合力が非常に高い、水溶性ポマード。

めちゃくちゃオススメです!


バブロポマードのamazon公式ページへ

管理人絶賛!おすすめポマード
BABLO POMADEでバーバースタイルを完璧セット
BABLO POMADEで
バーバースタイルを完璧セット