クックグリース(COCK GREASE)の口コミレビューと比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、株式会社阪本高生堂のクックグリース(COCK GREASE XXX)の評価評判レビューや、
インターネット上で検索数が多いクックグリース関連の質問に対する回答をしていきましょう。

クックグリースは、ポマードの中では日本で比較的知名度が高く、ユーザー数の多い、整髪料(グリース)です。
そもそもグリースといえども、ポマードと成分は基本的には同じ。

株式会社阪本高生堂の言い方として、「グリース」という名前で販売しています。

クックグリースとクールグリースの違い・特徴

この「クックグリース(COCK GREASE XXX)」は、
株式会社阪本高生堂の販売しているグリースの中でもトップクラスのセット力とツヤを持っています。

株式会社阪本高生堂の販売している他のグリースといえば、
「クールグリースG(COOL GREASE G)」や「クールグリース ダブルエックス(COOL GREASE XX)」などがあります。
クールグリースの種類や特徴の違いなどをまとめた別の記事もありますので、良かったらチェックしてみてください。

この「クックグリース(COCK GREASE XXX)」は、
パッケージも他のグリースシリーズとは異なり、鳥のイラストが大胆に書かれた奇抜なデザインです。

「鳥のトサカのようにハードなスタイリングができる!」というところから、クックグリースと命名されたようです。

クックグリース COCK GREASE XXX

上の「クールグリース全ラインアップ」のチャート画像を見ていただければ分かる通り、
クックグリースはクールグリースを含む、グリースシリーズの中でもセット力(HARD)、ツヤ(GLOSS)ともに最上級の整髪料となっています。

筆者的には、オールバックや七三ツーブロックなどでのバーバーカットや男っぽいヘアースタイルのスタイリングには、クックグリースがオススメ!
その一方で、「ミディアムでウェットにしたい!」「ポンパドールでふわっとさせたい」などの時はクールグリースGやクールグリースRがオススメです。

クックグリース(COCK GREASE XXX)の特徴やレビュー

クックグリース COCK GREASE XXX

商品名 クックグリース(COCK GREASE XXX)
特性 水性 ツヤ感 あり
セット力 ハード 洗い落ち 良い
成分 水、PEG40水添ヒマシ油、ステアレス-40、PEG20水添ヒマシ油、グリセリン、PEG10水添ヒマシ油、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー、エタノール、ヒマシ油、メチルパラベン、エチルパラベン、プチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA- 2Na、BHT、黄4、香料

日本で最も売れているグリース(ポマード)であるクックグリース(COCK GREASE XXX)。メイドインJAPAN製品のため、欧米のポマードよりも日本人の髪質に合ったスタイリング剤となっています。
このクックグリース(COCK GREASE XXX)は、阪本高生堂のクールグリースシリーズの中でも、最もセット力とツヤ光沢感が高いプロダクト。髪の毛を立ち上げたり、オールバックや七三などの男気ヘアーを作るのに最適。リーゼントにも使えます。
香りはエナジードリンクのようなパイナップルの香り。個人的には欧米のココナッツ系やバニラ風の濃厚な香りの方が好き。とはいえ、パイナップルの香りはそこまで残らないため、ビジネス使いでもオッケーでしょう。
容量は一般的なタイプ(複数パターンあり)で210g。価格は1,500円前後。海外のポマードよりははるかに安いというのも魅力でしょう。

ハードグリースといえば、これ!というほど、非常に有名な定番ポマード。パッケージデザインにもあるように、鳥のトサカのような髪型も作れるというハードさ。ロカビリーのリーゼントスタイルやオールバックを作るのに最適です。キープ・ホールド力も高く、崩れません。雨、風が強い日にはジェルと混ぜるのもアリです。
香りはパイナップルの爽やかな匂いですが、ちょっと若者向けという感じ。大人っぽい、セクシーな香りではありません。価格は210gで、1500円ほどとコスパが非常に良いです。

ショートや立ち上げスタイルにオススメのグリース。ボリュームアップさせるなら、このクックグリースで、ボリュームダウンさせたいなら、クールグリースGが良いかと。ともにウェット感は同じくらいなので、そんな使い分け方が良いかと思います。最近流行りの七三やオールバックなどのバーバースタイルにもぴったりです。
ただし、ミディアムやパーマヘアーには向きません。ツヤを出して、しっかり固めたいという時に使うべし!香りが苦手というユーザーは多い印象を受けます。確かに使ったら、甘ったるいエナジードリンクの匂いが1日中します。このセット力・このツヤ・この価格で、無香料タイプがあれば最高なのですが。

「ファイン グリース」シリーズの中でも、ホールド力とツヤ度がトップクラスに高い。日本人の剛毛にもマッチしており、例えば、サイドなどをタイトに抑えたい時には重宝します。また、グリースということもあり、手直しできるのもポイント。ジェルのように固まらないため、簡単に再スタイリングできます。ツヤをしっかり出したい時は、タオルドライ程度のあとにこのクックグリースを使うとかなり良いです。

クックグリース(COCK GREASE XXX)と「Suavecito」を比較

クックグリース COCK GREASE XXX

日本で最も売れているクックグリース(COCK GREASE XXX)と
アメリカのamazonで最も売れているポマード「Suavecito(スアベシート)」を比較してみましょう。

まずはサイズ容量。クックグリースが210gで、Suavecitoは113gのものを比較しています。
クックグリースは210gということもあり、かなり大きいです。
容量が113gというポマードは多いですが、その約2倍入っているということを考えると、オトク感は非常にありますね。

香りについては、クックグリース(COCK GREASE XXX)はパイナップルのような柑橘系を少し甘くしたような匂い。
Suavecito(スアベシート)は、「ザ!白人!」的なアメリカンな香りです。

匂いの強さは、Suavecito(スアベシート)の方がかなり上。
クックグリース(COCK GREASE XXX)はほのかに香るレベルです。

続いて、グリースの色味。
クックグリース(COCK GREASE XXX)は黄色。レッドブルなどのエナジー飲料に近い色です。

クックグリース COCK GREASE XXX

一方、Suavecito(スアベシート)は茶色。茶色やイエロー、ゴールド系のポマードはたくさんありますが、中でもSuavecito(スアベシート)は特に濃い色をしています。

続いて、ノビ、なじみやすさを比較。手のひらで伸ばしてみるとわかりますが、クックグリース(COCK GREASE XXX)の方がノビは良さそう。
Suavecito(スアベシート)は若干固形物のようなダマができます。

クックグリース COCK GREASE XXX

最後にセット力を比較。うーん、互角と思いきや、わずかにSuavecito(スアベシート)の方がセット力・ホールド力は上のようです。
髪質によって個人差はあるかと思いますが、筆者の髪の毛だと、Suavecito(スアベシート)の方が良く固まっていました。

クックグリース COCK GREASE XXX

長時間のセット力、崩れにくさも、Suavecito(スアベシート)の方が上でした。

ただ、クックグリース(COCK GREASE XXX)もSuavecito(スアベシート)ではなく、他のポマードやグリースなどを比較すれば、
かなりのセット力を持っています。また、ツヤも多く、リーゼントやオールバックなどのスタイルには重宝する整髪料でしょう。

最後に!!

クックグリース COCK GREASE XXX

クックグリース(COCK GREASE XXX)のイメージキャラクターにもなっている鳥のトサカ風に髪の毛を立てせてみました。
うん、かなり強固です。

これなら、モヒカンスタイルもバッチリきまりますね!

クックグリースとジェルを混ぜると最強!?キープ力アップ

徳島県阿南市にあるメンズ専門サロンvellgoさんがクックグリースとジェルを混ぜたスタイリング動画を上げています。
この動画では、前髪の中央部を前方に軽く立ち上げた「ジェットモヒカン」を作っていますね。

ジェットモヒカンといえば、三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣さんがしていた髪型。
LDHの他のメンバーなどもしていたことから、一時大流行していましたね。
毛束感をしっかりと出したラフな印象のスタイルです。

最初に髪の毛をドライヤーで完全に乾かした状態で、ベースを作ります。
ドライヤーのみで簡単に形作っておくとその後のスタイリングが決まります。

また、この動画では、「クックグリースとヘアジェルを混ぜる」というテクニックを行っています。
クックグリースとジェルなどの他の整髪料を混ぜるのは、意外とポピュラーなワザ。
セット力をさらに強くし、固めたい時にはオススメです。

クックグリースとジェルを混ぜて使う場合は、完全に手のひらで2種類を混ぜる場合と、
この動画のようにそれぞれ別々でクックグリースとジェルを付けていく方法があります。

今回のように毛束感を強く出したい!そして、固めたいという場合には、
先にクックグリースでほぼ完全な状態にスタイリングをし、最後にジェルで固めるのがポイント。
クックグリースで作った毛束感を壊さないようにジェルを軽く付けていっています。

ジェルの代わりにヘアースプレーで固めるのもオススメです。

また、クックグリースに限らず、
クールグリース(COOLGREASE)とヘアジェルやヘアワックスを混ぜて使うのもアリです。

ポマードやグリースとジェルなどを自分ならではの独自の割合で混ぜて、
オリジナルなハイブリッド整髪料として使うのもポマード・整髪料マニアからすれば、一興です。

クックグリース 混ぜる

ぜひポマードとジェル、グリースとヘアワックスなどを混ぜて、
自分の髪質や髪型にあったオリジナル整髪料を作ってみてはいかがでしょうか。

クックグリースのセット力・付け方を検証した動画

美容師ユーチューバーの「!かがさん!」がクックグリース(COCK GREASE XXX)のセット力を検証しています。
ヘアーバンドで前髪とサイドをペッタリと抑えておき、そこからクックグリースを使ってどのくらい立ち上げられるかをテスト。

やはりセット力は抜群なのか…?それとも意外とセット力が弱く、癖に負けてしまい立ち上げらないのか…?

結果は動画を見てのお楽しみです!

ヒカキンの兄・セイキンもクックグリースを愛用!?

大人気ユーチューバーのヒカキンの実兄である「セイキン」さんがクックグリースを使った動画をUPしていました!

普段はギャッツビーのファイバータイプのワックスで、スタイリングするというセイキンさん。

しかし、実際にクックグリースを使ってみると、毛束感やツヤなどに満足している様子。
髪の毛が柔らかい人にはオススメとのこと。

そして、動画後半では、勢いにノッて、髪の毛を立てまくります。

クックグリースと、普段使っているギャッツビーのどっちがオススメなのか?
その答えは…?

クックグリースはどこに売っているの?ドンキは?ヨドバシは?コンビニは?

クックグリース どこに売ってる

クックグリース(COCK GREASE)はどこで売ってるのかを調べている方が多いので、クックグリースが売っているショップやサイトを紹介してきましょう。
阪本高生堂のグリースシリーズは、販路も広く、他のポマードよりも購入できる場所は多いです。

まずは、オフラインでの実店舗だと、ドンキホーテなどのディスカウントショップや、マツモトキヨシ(マツキヨ)などのドラッグストアで販売されています。
セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニでは販売されていません。

ただ、ドンキホーテなどのディスカウントショップや、マツモトキヨシ(マツキヨ)などのドラッグストアで販売されているのは、
クックグリースやクールグリースGなどのメジャーなシリーズです。

他の「クールグリースR」「クールグリースL」「チャーミングポマードクラシック」などのシリーズの場合は、実店舗だとあまり売られていません。
これらのシリーズが欲しい場合は、ネットショップを使うのが一般的です。

ネットショップでしたら、
amazonや楽天、ファインコスメティックスの通販サイト、またヨドバシ(ヨドバシカメラの通販サイト:ヨドバシドットコム)などで
クックグリースを含む、クールグリースを購入することが可能です。

クックグリースを使っている芸能人・有名人・アーティストは?

クックグリース(COCK GREASE)を使っている芸能人や有名人をインターネットで探している人が多くいます。
結論からいうと、クックグリースを実際に使っている芸能人・アーティストは分かりません。

クックグリースの宣伝・広告をしていたり、インスタでクックグリースの画像をアップしたりしている芸能人は筆者が探した限りすと、いません。
しかし、「Ocean Tokyo(オーシャントーキョー)」などの人気美容師が多数いる有名美容室などではクックグリースが使われているようです。

Ocean Tokyo(オーシャントーキョー)のスタッフのインスタグラムなどでもアップされています。

Ocean Tokyo(オーシャントーキョー)には、専属モデル(上坂幸司君、小南光司君、品川翔君、中島健君、藤田富君)がいますし、
多くの芸能人やモデルも通っている美容サロンです。

つまり、Ocean Tokyo(オーシャントーキョー)などの有名美容室でもクックグリースは使われているので、芸能人の方も使っている方はいるはず。
芸能人・モデルのスタイリストさんの中にも、クックグリースを携帯している方は少なくありません。

クックグリースのツヤ・セット力などは、男らしいスタイルを作るのに最適。
もしかしたら、「EXILE(エグザイル)」や「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバーもスタイリングに使っているかも!?

クックグリースには30g、87g、210gの3種類がある

一般的なクックグリースの容量は210gですが、
それよりも小さいサイズのクックグリースもラインアップされています。

一番小さいのが30gで、その上が87g。
価格は、クックグリース30gが550円ほどで、87gは1,000円前後です。
210gで1,300円ほどとなるため、30gなどの小さいサイズは割高ではありますが、お試しとして購入したり、携帯用として持っているのもアリかと。

30gはドラッグストアやドンキホーテなどのディスカウントショップでは、ほとんど売られていません。
30gを購入する場合は、amazonや楽天、ファインコスメティックスの通販サイト、またヨドバシ(ヨドバシカメラの通販サイト:ヨドバシドットコム)などで購入するのが良いかと思います。

クックグリース 30g

ちなみにクックグリース30gモデルはパッケージデザインが210gや87gと異なり、黒白のモノクロデザインになっています。

クックグリースとクールグリース コンクリートはどっちがセット力が強い?

クールグリース コンクリート

阪本高生堂のグリースシリーズの中に、「クールグリース コンクリート(COOL GREASE CONCRETE)」というグリースがあります。
ドラッグストアやドンキホーテなどの実店舗ではあまり見かけないため、グリースシリーズの中でもマイナーなポマード。
しかし、この「クールグリース コンクリート」は、「コンクリート」という名前だけあり、セット力はかなりあります。

では、クックグリースとクールグリース コンクリートのどちらがセット力が強いのかというと、、、
イーブン!引き分けです。

以下の阪本高生堂のグリースシリーズの違いをまとめた画像をみていただければ分かりますが、
セット力という部分では、クックグリース・クールグリース コンクリートともにMAX。

クックグリース COCK GREASE XXX

クックグリースはツヤもあるため、ウェット感が欲しい時に使い、
クールグリース コンクリートはツヤのないマットタイプのモデル。

2019年の今年は、ツヤをなくしたマットなバーバースタイルも人気になりそうです。
海外モデルなどがよくしているポンパドールや、ソフトモヒカンスタイルなども、ツヤなしでセットするのが最近のトレンドになっています。

また、ツヤのないマットな感じは、ビジネスシーンでも使えます。

クックグリースは剛毛でも使えるの!?

クックグリース 剛毛

剛毛の方の悩みといえば、どんなにセット力の高いスタイリング剤でセットしても、1日中はキープできないということ。

では、クックグリースが剛毛の方のスタイリング剤に向いているのかというと…答えはイエス。
剛毛な方でもセットできるくらいのホールド力は持っています。

実際に、剛毛な方が、クックグリースを使ってスタイリングしているなどの情報や口コミがネット上にチラホラあります。

クックグリース単体でセットが続かない場合は、ヘアジェルと混ぜるのがよいかも。
先にクックグリースでベースセットし、その上にハードタイプのヘアジェルをぬれば、かなりホールド力は高いはずです。

これでもセットできない場合は、油性ポマードを使うのが良いかも。
油性ポマードは水性ポマードやヘアワックス、ヘアジェルでは実現できないレベルのセット力をもっています。
洗い流すのが大変というデメリットもありますが、ホールド力はすべての整髪料の中でもトップクラス。

なんの整髪料を使ってもスタイリングできない…という剛毛の方は、油性ポマードを使ってみるのが良いでしょう。

管理人がオススメする水溶性ポマード

これまでに日本問わず、世界中のポマードやヘアワックスなどを使用してきた本サイトの管理人・ヨシが現在、
最もオススメするポマードはBABLO POMADE(バブロポマード)。

日本製ポマードのため、日本人の髪質に合っており、髪の毛を立たしたり、寝かしたり、撫でつけたりと、自由自在にスタイリング可能!
しかも、ホールド力・キープ力がすごく高く、一度スタイリングすれば、1日中崩れません。

また匂いは、柑橘系のフレッシュな香りのあと、バニラ風の甘美な匂いが漂ってきます。
もちろん、水溶性のため、シャンプーで簡単に洗い落とすことができますね。

うーん、まさに!

セット力よし!キープ力よし!香りよし!洗い落ちよし!

の総合力が非常に高い、水溶性ポマード。

めちゃくちゃオススメです!


バブロポマードのamazon公式ページへ

管理人絶賛!おすすめポマード
BABLO POMADEでバーバースタイルを完璧セット
BABLO POMADEで
バーバースタイルを完璧セット