アメリカ産ポマード【Viking Revolution】のレビューと評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、アメリカのamazon(amazon.com)で人気のポマード「Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)」をレビューします。

Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)は日本での販売はされていませんが、
アメリカでは人気の水溶性ポマード。amazon.comでは、★4.5ほどの高評価で、レビューの件数も250以上入っています。

viking revolution

ヘアースタイリングでの売上人気ランキングは100~151位くらい。
ちなみに、amazon.comの中でダントツの人気ポマードとなっているのが、Suavecito Pomade(スアベシート ポマード)。ヘアースタイリングでの売上人気ランキングでは1~5位以内にいつも入っています。

Suavecito Pomade(スアベシート ポマード)に比べたら、そこまでポピュラーではありませんが、
すべてのポマードの中では売れている方です。

また、価格も手ごろで、113gで8.88USD(日本円で1000円ほど)。
他のポマードに比べて、価格が安いため、売れているというのもあるのかと思います。

それでは、早速、Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)を使ってみてのレビューを行っていきましょう。

Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)の特徴

viking revolution

viking revolution

商品名 Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)
特性 水性 ツヤ感 普通
セット力 ややハード 洗い落ち 良い
購入先 日本では未発売。アメリカのamazonなどから個人輸入する必要がある。ポマードの他に、髭用ワックスやオイルなど、バーバー・グルーミング用品を多数手がけている

セット力・ホールド力は高め。ツヤもある方だ。配合成分にはヒマシ油が入っており、育毛やダメージの修復などの効果もある。髪の毛に優しく、洗い落としも良好。また、香りはSuavecito Pomade(スアベシート ポマード)にかなり近い。トニックのような男のスパイシーな香り。香りの強さはSuavecito Pomade(スアベシート ポマード)よりも弱く、プンプンと匂いを周りにまくほどではない。ほのかに香るレベル。ビジネスシーンなどでも使えるだろう。

Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)と青ルーゾー(REUZEL BLUE)を比較

viking revolution

Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)とルーゾー(REUZEL)の青を比較してみました。
まずは、ポマードの色から。

最近の人気となっているポマードの多くがブラウンゴールドの色味。ルーゾー(REUZEL)青も同じで、濃い目のブラウンゴールドです。
一方、Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)のカラーは薄目。かすかにブラウンっぽいカラーとなっています。

続いて、香りは、Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)はほんのりとスパイシーな匂い。ルーゾー(REUZEL)青ほど匂いの量は多くありません。
香水を付けたり、無香を好む人にはオススメ。

viking revolution

続いて、セット力です。
ルーゾー(REUZEL)青よりも、セット力はやや弱いかな?というレベル。これは髪質との相性もあるかと思いますが、若干ホールド力は低い印象。
ツヤはルーゾー(REUZEL)青とほぼ同じレベル。よりツヤを出したいなら、やや水気がある状態でスタイリングすると良いでしょう。

viking revolution

洗髪での落としやすさはどちらも水溶性ポマードということもあり、良好。
シャンプーを軽くすれば、落とせます。

また、再セットなどの手直しについても、Viking Revolution(ヴァイキング レボリューション)もルーゾー(REUZEL)青も簡単に行えます。

価格も安く、ポマードとしての効果も十分。
日本では手に入りませんが、ポマード好きなら一度は使ってみたい!と思わす、ポマードでした。

管理人絶賛!おすすめポマード
BABLO POMADEでバーバースタイルを完璧セット
BABLO POMADEで
バーバースタイルを完璧セット